脳とアニメーション

新作アニメのニュースをまとめてるブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

水島精二監督新作TVアニメ「BEATLESS」が2018年1月より放送決定!

beatless107.jpg
SF作家・長谷敏司が、「月刊ニュータイプ」にて連載の小説「BEATLESS」が2018年1月よりTVアニメ化決定!
10月7日(土)に開催された「マチ★アソビ KADOKAWA新作発表ステージ」にて発表!
監督は『楽園追放 -Expelled from Paradise-』などの水島精二が担当。
というわけで、マチ★アソビで発表の水島精二新作とは本作のことでした。
公式サイトオープン!redjuiceによるhIE(アンドロイド)“レイシア”のデザイン画が公開!


TVアニメ「BEATLESS ビートレス」公式サイト 
TVアニメ「BEATLESS」公式 (@BEATLESS_info)さんはTwitterを利用しています 
長谷敏司『BEATLESS』が2018年1月にTVアニメ化。監督:水島精二/シリーズ構成:髙橋龍也・雑破業 | moca 



■ストーリー
それは、人間と人智を越えた存在との決別と共存の物語。社会のほとんどをhIEと呼ばれる人型ロボットに任せた世界。17歳の少年・遠藤アラトはある日一体のアンドロイド・レイシアに出会い、オーナー契約を交わす。一見人間とそっくりなそれは、世界を驚かすほどの性能を備えた超高性能AIが生み出した、人智を越えるアンドロイド<人類未到産物>5体のひとつだった──。5つの機体はそれぞれ意味を持ち、互いの性能を求め戦いはじめる。その戦いを傍観することしかできない大人たちと、その存在に近づき新しい関係を試みる少年たち。未来への選択と、人間とモノとの関係の答えを求められる──。進化しすぎた機械と、人間世界を繋ぐのは何か? 便利になりすぎた時代で何が大事で何が必要なのか、アラトは人間よりはるかに優れたアンドロイド・レイシアと出会ったことで未来への選択と、人間とモノとの関係の答えを求められる──。

■スタッフ
原作:長谷敏司「BEATLESS」(KADOKAWA)
原作イラスト:redjuice
監督:水島精二
シリーズ構成:髙橋龍也、雑破業
キャラクターデザイン:やぐちひろこ
アニメーション制作:ディオメディア

[ 2017/10/07 18:45 ] 新作アニメ情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。