脳とアニメーション

新作アニメのニュースをまとめてるブログです

エンターブレイン刊の長編小説「幼女戦記」がTVアニメ化企画進行中であることが判明!

youjo128.jpg
エンターブレイン刊のカルロ・ゼン(著), 篠月しのぶ(イラスト)の長編小説「幼女戦記」がTVアニメ化企画進行中であることが判明!
TVアニメの放送時期など詳細は今のところ不明。


幼女戦記とは (ヨウジョセンキとは) [単語記事] - ニコニコ大百科 


■ストーリー
超リアリストのエリートサラリーマンだった主人公。
仕事帰りにホームから突き落とされた彼は、神を名乗る「存在X」から悔悛を強要され、異世界へと転生させられてしまう。そこは小銃と魔導宝珠を友とする魔導兵が陸海空で軍の最精鋭として戦う、魔法と硝煙漂う世界だった。
異世界の「帝国」で孤児ターニャ・デグレチャフとして生まれ変わった彼……つまり彼女は、その生まれ持った魔力故に士官学校に入学させられ、弱冠9歳にして航空魔導師・少尉として任官する。
時に統一暦1923年、小さな国境紛争から仮想敵国の一つ、北方の協商連合との戦争が勃発。想定外の好機を前に帝国は対協商連合全面戦争という誤謬を犯し、共和国をはじめとする周囲の国家の介入を招くことになる。
広がる戦火の中で、主人公ターニャは自身の才覚と生前の「世界大戦」の知識というアドバンテージ、そして徹底した効率主義によって戦果を上げて賞賛を受け、「帝国」のエース魔導師として頭角を現していく。




幼女戦記 (1) Deus lo vult
[ 2016/01/28 21:02 ] 新作アニメ情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL