脳とアニメーション

新作アニメのニュースをまとめてるブログです

オーバーラップ文庫刊のライトノベル「灰と幻想のグリムガル」が2016年1月TVアニメ化が決定!

haiiro1017.jpg
オーバーラップ文庫刊の原作:十文字 青、イラスト:白井鋭利によるライトノベル「灰と幻想のグリムガル」が2016年1月TVアニメ化が決定!
スタッフは、監督・脚本を劇場版アニメ『ねらわれた学園』やTVアニメ『あいうら』の中村亮介が担当!制作はA-1 Pictures!


TVアニメ「灰と幻想のグリムガル」公式サイト
grimgar_anime (@grimgar_anime)さんはTwitterを利用しています 
オーバーラップ文庫|十文字青スペシャルサイト 
『灰と幻想のグリムガル』のTVアニメ化が決定! 2016年1月より放送開始 | マイナビニュース 





■イントロダクション
生きるって、簡単じゃない。目が覚めると、ハルヒロは暗闇の中にいた。ここがどこなのか、なぜここにいるのか、そしてどこから来たのかもわからないまま。周りには自分と同じ境遇らしき数名の男女。彼らとともに暗闇から踏み出した先には見たことのない世界、「グリムガル」が広がっていた……。記憶も、お金も、特別な力も──、何もない僕たちが手に入れた現実。

■スタッフ
原作:十文字青
原作イラスト:白井鋭利
監督・脚本:中村亮介
キャラクターデザイン:細居美恵子
制作:A-1 Pictures



灰と幻想のグリムガル level.1 ささやき、詠唱、祈り、目覚めよ (オーバーラップ文庫)
[ 2015/10/16 20:40 ] 新作アニメ情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL