脳とアニメーション

新作アニメのニュースをまとめてるブログです

完全新作の長編アニメーション映画『攻殻機動隊 新劇場版』が2015年初夏ロードショー!

koukaku108.jpg
士郎正宗「攻殻機動隊」の完全新作の長編アニメーション映画『攻殻機動隊 新劇場版』が2015年初夏ロードショー決定!
公式サイトリニューアル!正式タイトル、公開時期、ビジュアル、特報を解禁!
また、各話50分の全4話で劇場公開された「攻殻機動隊 ARISE」のTVシリーズが4月より放送となることも決定!


映画『攻殻機動隊 新劇場版』
攻殻機動隊 Information Site -25th Anniversary- 
完全新作長編『攻殻機動隊 新劇場版』は2015年初夏公開。ポスタービジュアルも解禁... | moca 


■原作者・士郎正宗先生コメント
「『攻殻機動隊』は“最初から劇場用作品として制作されたもの”に限ると1作目『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』、2作目『イノセンス』、3作目『攻殻機動隊S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D』に続いて、『攻殻機動隊 新劇場版』が4作目となる。25年前には『攻殻機動隊』というタイトルがこんなに長く生き延びて、遠いところまで旅をする事になるとは思わなかった。関係者諸氏に感謝すると共に、今回も既存作品同様、多くの方々に楽しんで頂ける作品になる事を祈っている」

■作品概要
西暦2029年、情報ネットワークとサイボーグ技術の発達により人々の意思が電脳に繋がれた世界。電脳犯罪を制圧するために組織された、全身義体のサイボーグ・草薙素子が率いる内務省直属の攻性の独立部隊、通称―攻殻機動隊―。1989年、士郎正宗による原作「攻殻機動隊」が誕生。1995年、押井守監督による映画『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』が公開され、その圧倒的な作品世界と映像表現により、ウォシャウスキー姉弟(『マトリックス』)やジェームズ・キャメロン(『タイタニック』『アバタ―』)をはじめとする世界中のクリエイターに影響を与え、後のSF映画の映像表現に革命を起こした―。そして、原作誕生より四半世紀を経た2015年。完全新作の長編アニメーション映画『攻殻機動隊 新劇場版』が公開される。主人公・草薙素子は、超ウィザード級のハッカースキルを持った全身義体のサイボーグ。彼女はなぜ自らの部隊を求め、戦い続けるのか。そして明かされる“攻殻機動隊”の起源と、出生の秘密。2015年―全世界震撼―

■スタッフ
原作:士郎正宗
総監督・キャラクターデザイン:黄瀬和哉
脚本:冲方丁
音楽:コーネリアス
監督:野村和也
総作画監督:大久保徹
アニメーション制作:Production I.G
製作:「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会
配給:東宝映像事業部

■キャスト
坂本真綾、塾一久、松田健一郎、新垣樽助、咲野俊介、中國卓郎、上田燿司、中井和哉、沢城みゆき





攻殻機動隊ARISE 4 [Blu-ray]
攻殻機動隊ARISE 4 [DVD] 
攻殻機動隊ARISE 3 [Blu-ray]攻殻機動隊ARISE 3 [DVD]
攻殻機動隊ARISE 2 [Blu-ray]攻殻機動隊ARISE 2 [DVD] 
攻殻機動隊ARISE 1 [Blu-ray][DVD]
(Amazon.co.jp)
[ 2015/01/08 18:54 ] 劇場作品 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL