脳とアニメーション

新作アニメのニュースをまとめてるブログです

賀東招二「甘城ブリリアントパーク」の京都アニメーション制作によるアニメ化が決定!

amagi1116.jpg
『フルメタル・パニック!』の賀東招二によるファンタジア文庫刊のライトノベル「甘城ブリリアントパーク」の京都アニメーション制作によるアニメ化が決定!発表は原作公式サイトにて。

『フルメタル・パニック!』シリーズに続いて京都アニメーションによるアニメ化となる賀東招二作品です。
別ソースによると監督はフルメタと同じく武本康弘が担当となる模様。
ちなみに、「氷菓」のコンビでもある武本康弘&賀東招二です。


富士見書房 | 甘城ブリリアントパーク 
甘城ブリリアントパーク - Wikipedia


■ストーリー
謎の美少女転校生・千斗いすずが、可児江西也を放課後の教室でデートに誘ってきた。転校初日から校内で噂になるほどの女の子に誘われるというのは、悪くない構図だ。ただし―、こめかみにマスケット銃を突きつけられてなければ、の話だが。しぶしぶ承知して向かった先は「甘城ブリリアントパーク」。ダメなデートスポットの代名詞として名高い遊園地だ。そこで西也はラティファという“本物の”お姫様に引き合わされる。彼女曰く「あなたにこの『甘城ブリリアントパーク』の支配人になって欲しいのです」…って、なんで俺が。



原作は第3巻が2014年1月18日に発売。

甘城ブリリアントパーク3 (富士見ファンタジア文庫) [文庫]
  
(Amazon.co.jp)
 
[ 2014/01/16 00:55 ] 新作アニメ情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL