脳とアニメーション

新作アニメのニュースをまとめてるブログです

「四畳半神話大系」の森見登美彦の小説「有頂天家族」の2013年7月からのTVアニメ化が決定!

utyouten032.jpg
「四畳半神話大系」の森見登美彦の小説「有頂天家族」の2013年7月からのTVアニメ化が決定!
キャラクター原案を「さよなら絶望先生」の久米田康治、アニメーション制作を「花咲くいろは」「TARI TARI」のP.A.WORKSが担当。
スタッフ&キャストも発表されており、監督はP.A.WORKS旗揚げ時からのメンバーで初監督の吉原正行さんが担当。
キャストは下鴨矢三郎役に櫻井孝宏、下鴨矢一郎役に諏訪部順一、下鴨矢二郎役に吉野裕行などが担当決定。
ノイタミナみたいな質作品臭がしますがバンダイビジュアル作品となっています。「ラブライブ!」枠のマンパ作品?

公式サイトもオープンとなり、キービジュアル、特報、スタッフ&キャスト情報を公開開始。
また、6月16日に京都にて先行上映イベントが開催決定!

TVアニメ「有頂天家族」公式サイト 
森見登美彦「有頂天家族」TVアニメ化 キャラクター原案にマンガ家久米田康治 | アニメ!アニメ!
コミックナタリー - 久米田康治キャラ原案、森見登美彦「有頂天家族」アニメ化  
森見登美彦の人気小説『有頂天家族』が2013年7月にTVアニメ化。キャスト:櫻井孝宏・諏訪部順一・吉野裕行・中原麻衣ほか... | moca 


■ストーリー
京都には人間と狸と天狗が住んでいる。下鴨神社・糺(ただす)ノ森に暮らす下鴨家。狸界の頭領であった父・総一郎は、ある日何の前触れもなく狸鍋にされたのだが、その経緯は今も謎に包まれていた。残された四兄弟のなかでも偉大な父の「阿呆の血」を色濃く継いだ三男・矢三郎は「面白きことは良きことなり」をモットーに、生真面目だが土壇場に弱い長兄・矢一郎、蛙の姿で井戸にこもっている次兄・矢二郎、臆病ですぐに尻尾を出してしまう末弟・矢四郎、そしてタカラヅカ命の母に囲まれて暮らしていた。隠居中の大天狗・赤玉先生の世話を焼いたり、神通力を得た人間の美女・弁天に振り回されたり、はたまた五山送り火の夜空で宿敵・夷川家と空中決戦を繰り広げる日々の果てに、突如下鴨家を襲う絶体絶命の危機! 父が鍋にされた真相が明らかになるなか、固い絆で結ばれた一家の運命はいかに!

■スタッフ
原作:森見登美彦『有頂天家族』(幻冬舎文庫)
監督:吉原正行
キャラクター原案:久米田康治
シリーズ構成:菅正太郎
キャラクターデザイン:川面恒介
美術監督:竹田悠介、岡本春美
音楽:藤澤慶昌
アニメーション制作:P.A.WORKS

■キャスト
下鴨矢三郎:櫻井孝宏
下鴨矢一郎:諏訪部順一
下鴨矢二郎:吉野裕行
下鴨矢四郎:中原麻衣
弁天:能登麻美子
母:井上喜久子


utyo062.jpg
[ 2013/03/21 13:47 ] 新作アニメ情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL