脳とアニメーション

新作アニメのニュースをまとめてるブログです

完全新作メ「映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」が2018年1月6日(土)に公開決定!

chu519.jpg
京都アニメーション「中二病でも恋がしたい!」の完全新作劇場アニメ「映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」が2018年1月6日(土)に公開決定!
石原立也監督、花田十輝(脚本)、池田和美(キャラクターデザイン)らメインスタッフが再集結して描く完全新作!
公式サイトオープン!キービジュアル、特報第1弾解禁!
2017年6月17日(土)より上映劇場にて、描き下ろしイラスト使用クリアファイル付き前売りチケットが発売。


「映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」公式サイト 
『映画 中二病でも恋がしたい!』 (@anime_chu_2)さんはTwitterを利用しています


■イントロダクション
かつて、邪王真眼とダークフレイムマスターが邂逅し、暗黒神話が紡がれた。そしてすべては神々の祝福を以て終焉を迎えた──はずだった。だがしかし、暗黒神話には続きが存在した。それは二人を引き裂く危機(クライシス)。それは若さゆえの逃走劇(エクソダス)。追い求めるは安息の地・幻想郷(ザナドゥ)。刮目せよ。語られるは、隠匿されし暗黒神話の最終章(カタストロフィ)──。

■あらすじ
「十八歳。高校最後の年。なのに六花は……まだ中二病だった」。大学受験も見えてきた高校三年間近の春休み。相も変わらず富樫勇太は小鳥遊六花と共同生活をしていた。しかし未だ上位契約も結べていない様子……。そんなある日、姉の十花が六花をイタリアに連れて行くと宣言する。仕事も安定したので、家族で移住すると言うのだ。焦る勇太だったが、大学進学も危うい六花をこのままにしてはおけない、という十花の意見はもっともだった。このままでは二人が引き裂かれてしまう。心配した丹生谷らいつものメンバーから、勇太はなんと〝駆け落ち〟を提案される。こうして、日本全国を舞台にした二人の逃走劇が、今始まるのだった。

■スタッフ
原作:虎虎(KAエスマ文庫/京都アニメーション)
監督:石原立也
脚本:花田十輝
キャラクターデザイン:池田和美
美術監督:篠原睦雄
色彩設計:竹田明代
設定:髙橋博行
撮影監督:浦彰宏
3D監督:山本倫
音響監督:鶴岡陽太
音楽:虹音
主題歌アーティスト:ZAQ
アニメーション制作:京都アニメーション
製作:中二病でも製作委員会
配給:松竹

■キャスト
富樫勇太:福山潤
小鳥遊六花:内田真礼
丹生谷森夏:赤﨑千夏
五月七日くみん:浅倉杏美
凸守早苗:上坂すみれ


[ 2017/05/19 22:09 ] 劇場作品 | TB(0) | CM(0)

月刊アフタヌーン連載中の市川春子による漫画「宝石の国」の2017年10月TVアニメ化が決定!

houseki519.jpg
月刊アフタヌーン(講談社)にて連載中の市川春子による漫画「宝石の国」の2017年10月TVアニメ化が決定!
監督は、「ラブライブ!」の京極尚彦、シリーズ構成は大野敏哉、キャラクターデザインは西田亜沙子が担当決定!
ティザービジュアルの公開&公式HPもオープン!


TVアニメ『宝石の国』公式サイト
TVアニメ『宝石の国』 (@houseki_anime)さんはTwitterを利用しています  
宝石の国 / 市川春子 - アフタヌーン公式サイト - モアイ 



■作品概要
今から遠い未来、僕らは「宝石」になった。彼ら28人は、襲い掛かる月人に備えるべく、戦闘や医療などそれぞれの持ち場についていた。月人と戦うことを望みながら、何も役割を与えられていなかったフォスは、宝石たちを束ねる金剛先生から博物誌を編むように頼まれる。漫画界で最も美しい才能が描く、戦う宝石たちの物語。

■スタッフ
原作:市川春子(講談社『アフタヌーン』連載)
監督:京極尚彦
シリーズ構成:大野敏哉
キャラクターデザイン:西田亜沙子
制作:オレンジ



宝石の国(1) (アフタヌーンKC)



[ 2017/05/19 21:57 ] 新作アニメ情報 | TB(0) | CM(0)